作動させる安心感で満足するな

  • 投稿日:
  • by

空き巣は家の人間が留守中に入り、金品などを盗む事。続いて居空きは、あまり聞かない名前ですが、空き巣の逆で家の人間が居る時に、気付かれないよう犯行へ及びます。

こういう場合は、防犯グッズを作動させておく事を忘れがち。忍び込みは、寝静まった深夜に行動し、金品などを盗む事。

こん時は、防犯グッズに頼っていると思います。居空きは人がいるから、泥棒は入ってこないだろうとゆう心理を利用し、入りこむ方法です。

自分がいるからといって、鍵をかけ無かったり、窓を開けっ放しにしたりと、住人の油断を突いくので、グッズが活躍しないまま終わっちゃう事が、多くなってます。

つまり一日中いつでも危険にさらされてると、自覚しましょう。いつでも狙われる可能性があるという事。